プーアール茶.com プーアル茶専門の通信販売

【ホームページ】


5gの茶葉でどのくらい飲めるか?

少しの茶葉で何煎も飲めるプーアール茶ですが、実際に量ってみました。

一度に煎じるときの茶葉は3g~5gほどが適量です。300ccのポットには3gほど。500ccのポットには5gほど。100ccにつき1gくらいの割合です。
ここではわかりやすいように5gでどのくらいのお茶がつくれるのかを試しました。

5gの茶葉。だいたいプーアール茶を煎じるときの一回の分量
5gの茶葉です。ちなみにこのお茶は「同興號後期圓茶70年」です。
+「同興號後期圓茶70年」

100mlのティーカップ これでプーアール茶を煎じたら・・・
わかりやすいように、多くの人になじみのあるティーカップを使用しました。適量の湯を淹れるとちょうど100mlです。

いちどに煎じた茶湯をすべて注ぎきりましょう プーアール茶・プーアル茶
洗茶をして、一度湯を捨ててから計量開始します。
当店のあつかう茶葉は質が良いので、洗茶はほんのさっと湯を流す程度で済みます。ポット(茶壷)の湯をカップに注ぎきって1煎め、また新しい湯をポットに注いでカップに注いで2煎めとカウントします。
また湯を足して、3煎め、4煎め・・・・・

これで5煎めですが、まだまだ茶湯の色は濃いプーアール茶・プーアル茶
この写真は、5煎めです。まだまだ良い色が出ます。
このお茶 「同興號後期圓茶70年」は30年モノの老茶なので、他の熟成年数が短いものと比べると煎が続きます。

ついに10煎までいって、1リットル
ついに10煎めに達して、ティーカップから1リットルの容器に移したお茶が満杯になりました。ティーカップにして10杯分です。
まだまだ煎じられますが、このあたりからほどよい色を出そうと思うと蒸らす時間が2分を超えます。とりあえずここまでが5gでつくれる適量だと考えて、計算してみます。
そうすると・・・・・

厚紙黄印七子餅茶 プーアール茶・プーアル茶
直径約19cmの円盤型のプーアル餅茶はだいたい1枚が350gとして、5gの茶葉が70回分あります。ということは70リットルのお茶がつくれる計算になります。100mlのティーカップ700杯分に相当します。
例えば餅茶の価格が1枚7,000円とすると、1リットル100円、カップ1杯あたり約10円という計算になります。
1枚5万円の高級餅茶でも、ティーカップ1杯あたり約71円です。

餅茶1枚の価格
1リットルあたり
カップ1杯あたり
7000円
約100円
約10円
15000円
約214円
約21円
30000円
約429円
約43円
50000円
約714円
約71円

下関銷法沱茶90年代プーアル茶
7581雲南プーアール磚茶 プーアール茶・プーアル茶
250gサイズの沱茶や磚茶は、5gの茶葉が50回分あります。
ということは50リットルつくれて、100mlのティーカップにして500杯分。
一枚が6000円の磚茶はティーカップ一杯あたり12円ということになります。1枚3万円の磚茶でもティーカップ1杯あたり約60円です。

磚茶1枚の価格
1リットルあたり
カップ1杯あたり
6000円
約120円
約12円
10000円
約200円
約20円
30000円
約600円
約60円

ところで・・・・・
ペットボトルのウーロン茶は2リットルで安売店で230円くらいでしょうか。1リットルあたり115円としたら・・・・・
350gのプーアル餅茶の場合、8050円相当
250gのプーアル磚茶の場合、5800円相当
ペットボトルのお茶を飲むことに比べても、それほど贅沢ではないことがわかります。

※ここでは量の目安をご紹介するために5gで煎じていますが、ティーポットの大きさが中くらいまでは3gが適量です。茶葉が多いと雑味が出て、本来の繊細な風味が楽しめないので、それぞれの茶器に合わせた適量を見つけてください。
また、茶葉によってそれぞれ美味しい飲み方があります。必ずしも煎が続くものが上等とは限らないので、それぞれの茶葉にあわせたもっとも美味しい飲み方を見つけてください。

健康のためにプーアール茶を飲まれる方は参考にしてください。
+【プーアール茶と消化の関係】

ご質問などはお気軽に
+【店長にメール】


【ホームページ】

プーアール茶.com プーアル茶専門の通信販売

請別轉用盗用本网站的文章和照片
当サイトの文章や写真を転用しないでください
Copyright puer-cha.com All rights reserved.